御三家 最難関中算数特訓 勉強風景

小5のうちに、最難関中に
通用する基礎を完成!

難関中学の入試では、圧倒的に算数で差がつきます。 合否を分けるのは算数であると言っても過言ではありません。 毎年、多くの難関中合格者を出している本講座は、小5のうちに算数の基礎を 盤石にすることを目的に、毎週日曜日に開講している選抜制グループ授業。 実際の入試問題から厳選された良問を単元別に学習することで、 最難関中入試に通用する基礎学力や問題の本質をとらえる力を身につけます。

小6までに、
最難関中に通用する基礎を作る!

最難関中算数特訓で
養う3つの力

1
基礎学力・学習体力

近年の入試では、複雑な計算を正確にこなす、プロセス重視型の問題が出題される傾向にあります。難しいことよりも簡単なことを誰よりも速く正確に処理できるよう徹底的に基礎を固めます。

2
問題の本質をとらえる力

設問に入るまでのリード文が非常に長くなっている難関校の算数。設問で問われていることは何かを正確につかみ取る読解力や、解法の糸口となるポイントを見抜く力を養います。

3
自分の考えを表現する力

最難関中が求める「自分の考えを表現し、第三者に伝える力」を鍛えます。自分が理解していることを図や表へ視覚化する方法や、自分の考えを答案に表現する方法を学びます。

■ 実 施 概 要

対   象 小5受験生
日   時 10月11日(日)~ 2月21日(日)
15:50~18:40
(1回160分/全16回)
会   場 TOMAS池袋校、自由が丘校、成城学園校、立川校
お問い合わせ 受講希望者には選抜テストを受けていただきます。
満席になり次第締め切らせていただきます(各校定員15名)。
TOMAS会員の方はお通いの校舎へお問い合わせください。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る