2020/4/21 ご要望による個別授業実施のお知らせ

 平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 緊急事態宣⾔を受けTOMAS全校を休校としておりましたが、「是⾮授業を実施してほしい」という、⽣徒・保護者の要望もあり、新型コロナウィルス感染防⽌のための適切な対策を施したうえで、4⽉22⽇より希望者を対象に個別授業を実施することにいたしました。
 各校舎においては集団感染リスクを最⼩限に抑えるため、次なる安全対策を講じて授業を実施してまいります。


【1】 サージカルマスク着⽤・⼊室時のアルコール消毒
 社員・講師・⽣徒は全員マスク着⽤とし、⼊室時に⼿指の消毒を⾏います。

【2】 医療⽤⾶沫感染防⽌マスク・ビニールカーテンの設置
 顔全体を覆う透明マスク(フェイスシールド)の着⽤(講師に)や、さらに講師と⽣徒の間を仕切るビニールカーテンの設置により、⽣徒と講師の接触・⾶沫感染を防ぐ個室を⽤意しています。

【3】⾼さ 190 ㎝超の防御壁
 完全1対1の個別指導は、⾼さ 190 ㎝を超えるパーテーションで仕切られています。

【4】1区画ずつ間隔を空けて実施
 原則、2メートル以上離れた状態で授業を実施します。

【5】 教室全体の消毒の実施および定期的な換気の実施
 個別ブース内の定期的な消毒及び、定期的な換気を実施します。

【6】 講師はブースにて待機
 講師同⼠の感染を防ぐため、講師控え室は使⽤せず、講師は個別ブースにて待機します。

【7】 実施基準
 政府および東京都が要請する基準に準じて、授業を実施します。

※⾃習室利⽤およびグループ授業は引き続き中⽌とさせていただきます。
※ご⾃宅で検温の後、ご来校ください。(37.5 度以上の発熱がある場合は⾃粛をお願いします)
※(2)の医療⽤フェイスシールドは、公的な医療現場で使⽤されているものと同等の医療器具です。

 個別授業の受講を希望される⽅は、お通いの教室へ直接ご連絡ください。なお、適切な態勢で⽣徒の皆様を受け⼊れるため、希望者が多数の場合は受講をお断りさせていただく場合もありますので、予めご了承ください。
 しばらくご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協⼒のほどよろしくお願い申し上げます。今後の社会情勢を鑑みて対応を変更する場合は改めてご連絡差し上げます。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る