わが娘の中学受験チャレンジ日記 第11回
~学校でも6年生! ~

わが娘の中学受験チャレンジ日記 第11回【~学校でも6年生! ~】

今年の桜も最近の雨で散ってしまいそうです。
来年の私たちはどんな気持ちで桜を見ているのでしょうか。
できましたら「笑顔」で娘は「憧れの制服」を着ていますように。

春休みも終わり学校が再開しました。
娘も6年生になりました。
大きなランドセルを背負って登校していた娘が、いまでは新入生のお世話をする立場になるなんて!

最上級生として入学式のお手伝いをした娘は帰宅後、「新入生、とっても可愛いんだよ!
私もあんな風だったのかな…あの時は6年生がすごく大人に見えたな…私、あの頃の6年生のようにしっかりできているのかな(笑)」と。

そこで6年前の入学式の写真を出してきて一緒に見ました。

身長は…だいぶ伸びたね。体重も…かなり増えたね。
「ママひどい~」
ランドセルが大きく見えるよね。いまではきついくらいなのに。
「成長したね~私~(笑)」
そうだね!どんどんお姉さんになってきてママ抜かされそう。
「それは無理だし!年齢違うから!(笑)」


学校が始まり、
さっそく運動会へ向けての練習もスタートしました。
小学校生活最後の運動会です。

「今年もリレー選手に選ばれるといいな~。でも最近運動していないからな…」
という娘。
確かに春休みは通塾一色でしたので運動不足は間違いなしですね…
(成長期で最近少し太ったみたいですし(^-^;)

受験とは関係ないかもしれませんが、
小学校生活最後の1年間になりますので、
行事も思いっきり楽しんでもらいたいです!
(…と私も楽しみたいなぁと思い、クラスの役員になってしまいました。フルタイム勤務なのですが…)


春期講習が終わり、
週末は模試を受けました。
現時点での点数はあまり気にしません…いえ…多少は気になりますが…

それよりも苦手分野の洗い出しです。
算数が時々空回りしているようなので対策を考えなければいけません。

今週は月例テストもあります。
そして週末はまた模試です。

模試だらけでこちらもだんだんマヒしてきました…
対策なんて何もしていません。
それよりも日々の学習が大切ですから。

春休みはどこまで勉強ができたのか、
不安があります…思ったよりできなかったのではないか?と。

次の講習はGW特訓。
ここではじめての志望校対策をするとのことです。
はじめは点数を取れなくて、
かなり落ち込んで帰ってくる…という噂の特訓。
どうなることやら…娘がというより、私の気持ちが(泣)

こうやって、一歩一歩前に進んで、あっという間に本番、合格発表…そして来年の桜を見ることになるのかなぁと思うと、毎日がとても大切で貴重なものだと思わずにはいられません。

受験生の母、春を迎え、すこしだけセンチメンタルな気分です。

――画像の桜は地元の桜並木のものです。こんな風に娘の受験「桜咲く」になりますように。

つづく。

著者プロフィール

佐倉三咲子さん

ペンネーム 佐倉三咲子(さくら みさこ)
都内在住の40代、フルタイムで働くワーキングマザー。
公立小学校に通っている娘の中学受験成功のために、エンジニア職の夫と「三人四脚」で奮闘中。


TOMASサイトのオススメ

合格まんが 中学受験志望校対策相談室 TOMAS校舎インタビュー

Article List記事一覧

Recommendオススメ記事

難関校合格へのブレイクスルー
おかあさんの参考書
さきよみ中学受験

新着記事New

カテゴリCategory

  • facebook
  • サイトポリシー