わが娘の中学受験チャレンジ日記 第1回
はじめまして

わが娘の中学受験チャレンジ日記 第1回【はじめまして】

皆様、はじめまして。この度『スカラ』に中学受験体験記を連載することになりました、中学受験に挑む小学5年生女子の母、佐倉三咲子と申します。

「連載」といいましても、私は書くことについては素人の一般人です。そんな素人の私がなぜ個別指導の、しかも進学塾のサイトで連載を?

ことの発端は、お仕事で知り合ったTOMASの方に、私が個人的に書いているブログをお見せしたことでした。

その中で、娘の中学受験についての出来事や悩みを書いている記事が、「リアルで等身大で面白い」とのお褒めの言葉をいただきまして…

本当に嬉しくて、ちょっと舞い上がりもしたのですが、連載のお声がけをいただいた時は、さすがに「え?どうして?」と悩みました。

皆様に役立つ情報なんて持っていないし…
我が家なんて一般家庭で自慢できることなんてなにもないし…
おもしろいこと書けないのに…
締め切り守れるのかな…
大体、私が書く文章なんて果たして読まれるのだろうか?
正直に言っていまでも不安を拭うことはできません。

でも、いままさに現在進行形の「我が家の中学受験」をリアルタイムでお話していくことによって、ほんの少しでも誰かに役立つ何かを提供できるのであれば!と思い、決意を持って、勇気も出して、今回の連載をお引き受けすることにしました。


初回である今回は「はじめまして」の意味を込めて、プロフィールを紹介させていただきます。

我が家は主人、私、娘と猫(黒猫のジジ)の3人と1匹の小さな家族です。
東京に流れる大きな川の近くで暮らしています。

母親である私は東京生まれの東京育ち。
三度のご飯よりもお祭りが大好きな江戸っ子です。
中学受験でなんとか合格をいただき私立の中高一貫校へ進み、大学は私立文系で学びました。
大学卒業後は文系スキルを活かせる職種に就くことができ、現在でもフルタイムで働いています。

主人は三度のご飯よりもスキーやスノーボードが大好きな北国育ちです。
公立小、公立中、公立高校から国立大学へ進学するのと同時に上京。
大学では理系を専攻し、現在はメーカーのエンジニアです。
子煩悩ですが、少々頑固なところもあります。

そして、このブログの重要な登場人物である娘の和美。
公立小学校の5年生です。
読書とピアノが大好きで、暇さえあれば本を読んでいるかピアノを弾いています。
得意(好き)な科目は国語と社会。
苦手な科目は理科。特に生物系を苦手としています(虫が嫌いだから!と本人は言い張っています)。

将来の夢は「産婦人科医」。
これは少し前に放映していたドラマの影響です。
ちなみにその前は「世界で活躍するピアニスト」でした。
小学生の夢は移ろいやすいものですね。
「小さな命とお母さんを救うスーパー・ドクターを目指す!」というわりには、いまだに「注射は怖い~」と騒ぎますが(笑)。

娘は3年生の2月、つまり新4年生から中学受験のための集団塾へ通い始めました。
クラスは一応上位ブロックです。ただし、最上位クラスではありません。


そんな娘の中学受験は2018年の2月。

いまから15カ月後、皆様に良い結果がご報告できるように、また、最後まで連載を続けていけるように、いろいろ頑張っていきますので、どうぞ最後までお付き合いのほどを、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

著者プロフィール

佐倉三咲子さん

ペンネーム 佐倉三咲子(さくら みさこ)
都内在住の40代、フルタイムで働くワーキングマザー。
公立小学校に通っている娘の中学受験成功のために、エンジニア職の夫と「三人四脚」で奮闘中。


TOMASサイトのオススメ

合格まんが 中学受験志望校対策相談室 TOMAS校舎インタビュー

Article List記事一覧

Recommendオススメ記事

難関校合格へのブレイクスルー
おかあさんの参考書
さきよみ中学受験

新着記事New

カテゴリCategory

  • facebook
  • サイトポリシー