【週末おでかけ情報】6月12日まで開催! 恐竜博2016~国立科学博物館~

【週末おでかけ情報】6月12日まで開催! 恐竜博2016~国立科学博物館~

上/Courtesy of The University of Chicago 下/Courtesy of The Royal Saskatchewan Museum

schola編集部おすすめ!学習に役立つおでかけスポットをご紹介します。

史上最大の肉食恐竜「スピノサウルス」の
全身復元骨格を日本初公開!

東京上野の国立科学博物館で「恐竜博2016」が6/12(日)まで開催中です。

みどころは、ティラノサウルスを超える全長約15メートル(推定)の大型肉食恐竜「スピノサウルス」。
スピノサウルスは、1912年に化石が発見されたものの、第二次世界大戦時に標本が焼失したため、長年謎に包まれた恐竜と考えられていました。
しかし、2008年に新たな化石が発見され、それをもとに2014年に新たな全身復元骨格が作られました。70年もの空白期間を経て、その謎が少しずつ明らかになりつつあるのです。
当イベントでは、最新の研究にもとづいたスピノサウルスの新復元骨格を国内初公開。お子さんはもちろん大人も楽しめるイベント、ご家族ででかけてみてはいかがでしょうか。

Courtesy of The University of Chicago

Courtesy of The University of Chicago

 

 

スピノサウルスは水中に進出した恐竜!?
新仮説によると、スピノサウルスはこれまで肉食恐竜では考えられなかった四足歩行をし、さらには水中にまで行動範囲を広げていた可能性があります。水中には進出しなかったとされてきた恐竜の常識をくつがえす大発見となっています。

©Davide Bonadonna ©Davide Bonadonna

 

そのほか、これまで発掘された中でも最大級の大きさを誇るティラノサウルス「スコッティ」の全身復元骨格や、貴重な赤ちゃん化石2体も今回初来日します。
開催は来月6月12日まで。みどころ満載の「恐竜博2016」にご家族やお友達といっしょに行ってみてはいかがでしょうか?

「恐竜博2016」について詳しくはホームページをご覧ください。

恐竜博2016

開催期間:2016.6/12(日)まで
会館時間:午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時刻の30分前まで
会場:国立科学博物館(東京・上野)
料金:■一般・大学生1,600円 ■小学生・中学生・高校生600円
ウェブサイト http://dino2016.jp/


TOMASサイトのオススメ

合格まんが 中学受験志望校対策相談室 TOMAS校舎インタビュー

Article List記事一覧

Recommendオススメ記事

難関校合格へのブレイクスルー
おかあさんの参考書
さきよみ中学受験

新着記事New

カテゴリCategory

  • facebook
  • サイトポリシー