難関校に合格した先ぱいにも弱点や課題はたくさんありました。
先ぱいたちはどのようにそれを克服したのでしょうか?
実際の成功体験を紹介します。

ボクの・ワタシの志望校対策

【志望校対策】攻略のポイントは中学英文法!――東工大合格

【志望校対策】攻略のポイントは中学英文法!――東工大合格

中学英文法まで立ち返り、東工大の英語に打ち勝つ!img011-2

東京工業大(第7類)合格
三田 知典君(仮名)の場合

合格校

  • 東京工業大(第7類)
  • 東京理科大(理工)

本人から一言
入会当初、進級すら危うかった私が東工大に合格できたのは、TOMASのハイレベルな先生方の授業のおかげです。成績が伸びないなら今すぐ入会して苦手を潰すべきです!

東工大合格に導いた岩本 靖宏先生(京都大)

img011-2
東工大の英語の出題はかなりオーソドックス。対して、三田君の学校のテストで問われる内容は重箱の隅を突くようなものも多く、それに沿って指導してしまうと、
ただでさえ深刻な苦手意識に拍車を掛けかねない状況でした。とにかく基礎・基本に妥協なく指導することで、「わからないこと」に慣れっ子になっていた体質の改善に努めました。

東工大の英語攻略のための指導ポイント

高2時点で中3の文法でかなり抜けがあり、英語のへの苦手意識が相当強くありました。時に中学英文法の内容にまで立ち返り、英文の仕組みを理解させ、語彙を含めて、絶対に譲らない姿勢で指導を進めました。

攻略のツボ!

  • 中学の教科書、参考書を使用して、英語の基本を徹底的に理解させる。
  • 東工大の出題傾向も踏まえ、常に背伸びせず、等身大の英語を意識させる。
  • 早慶など難関私大で出されるような汎用性の低い難解語は思い切って切り捨てる。

合格までの道のり

【~4月】基礎・基本を徹底
長文読解の礎となる文法を中学内容までさかのぼって徹底的に理解させる。特に文型、接続詞、前置詞、冠詞など弱かった部分を補強し、英文の仕組みを理解させる。

【5月・6月】総合文法の完成
文法内容を問う4択問題を解かせ、理解度を計る。完全1対1の特性を活かし、「なぜ、その選択肢を選んだか?」を口頭で尋ね、本質的な理解を促す。

【7月・8月】文法・語法の頻出問題対策
文法、語法の頻出問題の演習を行い、知識を固める。語彙については徐々に数を増やしながら、必ず押さえておかなければならない1,000語を完ぺきにマスターさせる。

【9月・10月】センター対策
センター対策を行う。第2問の文法・語法問題、リスニングの第4問など失点が多い問題を徹底演習する。

【11月】英作文対策
英作文対策を実施する。小難しい表現ではなく、平易な文を使って作文する練習を徹底する。等身大の英語力を駆使することを意識する。

【12月・1月】東工大の過去問対策
東工大の過去問対策を実施。文法知識に拠った和訳、未知の語があっても日本語らしい文章を作れるようにするため、京大の和訳問題にも挑戦させる。

合格!


TOMASサイトのオススメ

合格まんが 中学受験志望校対策相談室 TOMAS校舎インタビュー

Article List記事一覧

Recommendオススメ記事

難関校合格へのブレイクスルー
おかあさんの参考書
さきよみ中学受験

新着記事New

カテゴリCategory

  • facebook
  • サイトポリシー